競技関係の連絡事項や最新情報などをお知らせするページ

お知らせ

第8回リードユース日本選手権について 9/9更新

投稿日:2020年9月5日 更新日:

10月10日(土)~10月12日(月)に富山県南砺市の桜が池クライミングセンターで第8回リードユース日本選手権が行われます。本来2020年3月に行われる大会がコロナにより延期順延となった結果、当日程となりました。

申込みカテゴリーは年齢別となり、2001年~2008年生まれの選手までとなります。
2009年生まれの選手は参加できませんが、来年度(2021年3月予定)の参加をご希望の場合は、2020年度のA選手登録が必要となります。その場合は2020年中にA選手登録のための義務研修を受けてください。

ジュニア(2001年、2002年生まれ)
ユースA(2003年、2004年生まれ)
ユースB(2005年、2006年生まれ)
ユースC(2007年、2008年生まれ)

第8回リードユース日本選手権大会要項

大会参加申込期間はJMSCA推薦選手と一般選手では異なります。JMSCA推薦選手は、男女合わせて100名程おり、大会募集人数が320名なので、一般選手は申込み開始と同時にエントリーしないとエントリーすらできない場合がありますのでご注意ください。JMSCAマイページからのエントリーとなります。

今年は、コロナの影響により色々と変更などがありますので以下にご注意ください。

1.基本的には無観客(選手帯同者の条件があります)
2.ロープが各自持込み
3.マスク着用(競技中以外は常時着用)
3.健康チェック表の提出が必要

第8回大会は、2020年度のA選手登録ではなく、2019年度のA選手登録(2019年度の選手登録で2019年4月~2020年3月の大会に出場可能)が必要です。2019年度の選手登録をしていない選手は本来参加できませんが、コロナの影響により延期となっている大会なので救済措置があります。救済期間は2020年9月3日(木)~9月14日(月)10:00までで、対象選手は2019年3月から2020年3月のA選手登録のための義務研修を受講したが、2019年度A選手登録をしていなかった選手のみとなります。特に今年3月からユースCの選手として出場する予定だった2008年生まれの選手や初めてJMSCA主催大会に参加予定の方が主な対象者となります。

救済措置について

-お知らせ

関連記事

jmsca関連情報

2019年度選手・スタッフ合同ミーティング並びにAD・倫理研修の申込みについて

今年も「選手・スタッフ合同ミーティング」が京都と東京会場で開催されます。 午前の「強化関連ミーティング」では、日本代表及びユース日本代表を目指す選手への情報共有が行われ、午後は2020年度の選手登録に …

no image

ボルダリングジャパンカップ2014

2014年2月22日、23日にクライミングJAM静岡で開催されます。 申し込み要項他、まだですがわかり次第発表します。

常翔啓光学園クライミングウォール

HIRAKATAカップ 結果発表

4月28日 常翔啓光学園クライミングウォールにて開催 全国大会決勝進出選手の出場も多くレベルの高い大会になりました! 結果は オープン男子 1 三根生慶太 2 岡本季大 3 三根生仁慈 オープン女子 …

no image

第31回リードジャパンカップ愛媛大会

2017年6月10、11日 愛媛県西条市 石鎚クライミングパークSAIJOで行われました 今年のジャパンカップは日本代表選考から外れています 男子は本間選手が全国大会初優勝! 女子はおなじみの森選手が …

no image

全日本クライミング選手権リード競技大会兼全日本クライミングユース選手権リード競技大会2016

25日に暫定要項が発表されました 日本選手権とユース日本選手権が併催となっています。詳しくは2月に確定するものと思われますが、申し込み予定受付期間などが 2 月15 日(月)~ 2 月24 日(水)以 …