強化選手ポイント制度

2013年度 大阪府強化選手選考は、ほしだカップとソレイユボルダリング競技会の2大会の順位によるポイント制で決定します。両方の該当カテゴリーに参加しなければ選考資格は得られません。

■選考カテゴリーと最大人数
ユースB(1998~2001年生まれ)・・・男子3名、女子3名
ユースA(1996~1997年生まれ)・・・男子3名、女子3名
ジュニア(1994~1995年生まれ)・・・男子3名、女子3名
成年・・・男子3名、女子3名
■競技出場カテゴリー
ほしだカップ
オープンクラス(一般男子、ジュニア男子、ユースA男子)
ミドルクラス (一般女子、ジュニア女子、ユースA,B女子)
ビギナークラスは基本的に選考対象外ですが考慮はします。
大阪強化選手選考ソレイユボルダリング競技会
クラス1 男子 (一般、ジュニア、ユースA)
クラス1 女子 (一般、ジュニア、ユースA、B)
クラス2 男子 (ユースB、ほしだカップでビギナーにエントリーのユースA)
■ポイント制度と選考基準
各大会での選考対象カテゴリー内の順位に従い、下記ポイントを付与し、合計ポイントで決定します。
1位…63P、2位…31P、3位…15P、4位…7P、5位…3P、6位…1P、7位…0.4P、8位…0.1P
リード競技(ほしだカップ)、ボルダリング競技(ソレイユで行います)同ポイントです
総合ポイントを優先し、同点が出た場合は後日スーパーファイナルを行いそれでも決着がつかない場合は競技委員会が決定します。

* 国体代表選手については国体カテゴリー(成年or少年)で上記ポイントを付与し決定します。ポイント外(下位カテゴリー)の選手を選考しなければならない場合は、競技委員会が下位カテゴリーの成績を考慮し選考するものとします。

競技クライミング委員会