競技関係の連絡事項や最新情報などをお知らせするページ

TOPICS大阪 お知らせ

大阪選手権の開催について

投稿日:

状況のお知らせや諸連絡等が遅れまして、申し訳ありませんでした

先の緊急事態宣言の解除、各県間の往来、休業要請の解除など、引き続き注意は必要なものの大幅に緩和されてきております。
そのような中、スポーツ各界なども動きが出始めてきており、クライミング競技におきましても、JMSCA主催によるリードジャパンカップが8月開催される運びとなりました。
感染拡大に細心の注意を払いながらの運営となり、平時とは違ったルールの適用や無観客による大会運営がなされると思われます。

大阪府山岳連盟スポーツクライミング部といたしましても、延期になっている大会を開催するべく活動を再開し、失われた時間を呼び戻すため、選手みなさまの活躍の場を提供したいと考えております。
残念ながら諸問題によりリードクライミングの大会であるHIRAKATAカップは中止とさせていただきますが、ボルダリング大会であるsoleil CUPは8月の開催を検討中であります。

6月末までにsoleil CUP開催の可否とその内容をお知らせいたします。
また3月23日までに両大会の参加費をお振込みされた方についての返金についての取り扱い案内も合わせてお知らせいたします

-TOPICS大阪, お知らせ

関連記事

no image

クライミング・日本ユース選手権結果

23320140324youth_result[1] となりました ジュニア男子、清水選手は9位でした 応援ありがとうございました!

no image

HRAKATAカップ2021エントリー状況3/12更新

8:50現時点でのエントリーリスト *現在62名となっておりますので、現在以降の大阪、奈良以外の他府県選手の申込みは締め切りとさせていただきます。 【ユースD】 10 ヒラタ サナ    大阪 マツモ …

jmsca関連情報

2019年度選手・スタッフ合同ミーティング・義務研修の開催について

2020年度の公益社団法人日本山岳スポーツクライミング協会(JMSCA)主催大会に参加するにはA選手登録が必要ですが、そのA選手登録をするために必要な義務研修(アンチドーピング・倫理研修)と、日本代表 …

no image

予選結果

JFAのホームページで予選結果が発表されています http://freeclimb.jp/compe/schedule/schedule_y.htm#ycs14 大阪はジュニア男子の清水選手が2本のル …

no image

第4回近畿ユースクライミングカップ リザルト

6月14、15日グラビティーリサーチなんばでおこなわれました 大阪から出場選手の結果 男子 ジュニア 1位 清水 裕登(総合1位) 、6位 大里 祐介 、9位 大原 隼人 ユースA 33位 児玉 右祐 …