競技関係の連絡事項や最新情報などをお知らせするページ

海外競技会

W-cupスロベニア大会で小田選手が優勝

投稿日:2013年11月20日 更新日:

クライミングW-cupスロベニア大会で小田桃花選手が優勝!国別ランキングで日本が1位に!

11月16、17日スロベニア・クラニで開催されたIFSCクライミングW-cupリード種目第8戦において女子 小田桃花選手が1位、野口啓代選手が2位。男子では安間佐千選手が3位と好成績を収めた。
小田選手は今季8戦中2位1回、3位4回と健闘し、最終戦で今季初の優勝を遂げ、リード種目での年間ランキングも3位となった。
男子3位の安間選手は8戦中3勝、2位2回、3位1回と抜群の成績を上げ、昨年に引き続きリード種目の年間チャンピオンになった。
野口選手も、今回の成績でリードの年間ランキングも7位となった。野口選手はボルダリングでの年間ランキング2位が確定している。
クライミングW-cupは全日程を終了、リード種目の国別ランキングで日本は初めて1位となった。 皆様のご声援、誠にありがとうございました!
以上、日本山岳協会より引用

日本チーム素晴らしい活躍でした!
安間選手の2年連続シリーズチャンピオンもすごいです。
次の世界選手権でも金メダル目指して頑張ってほしいと思います。

-海外競技会

関連記事

no image

ユース世界選手権 リード準決勝終了

日本チームの準決勝成績 女子 ユースB 10位 小島果琳、17位 西田朱李、24位 曽我綾乃 ユースA 2位 田島あいか、9位 錦織美里 、10位 中村祐香梨 ジュニア 20位 義村萌 男子 ユースB …

no image

リードW-cup第5,6戦で日本代表選手達が健闘。

リードW-cup 第5戦、10月11・12日に韓国木浦で開催され 男子・安間佐千選手が優勝。女子は小田桃花選手が3位、野口啓代選手が7位、 大田理娑選手が8位に入賞した。 第6戦、10月19・20日  …

no image

ボルダリング世界選手権

ドイツ・ミュンヘンで8月21日から開催されていた国際スポーツクライミング連盟(IFSC)ボルダリング世界選手権大会が23日夜(日本時間24日早朝)に終了。野口啓代が3位になりました。男子では堀創が決勝 …

no image

IFSC2015W-cup リード

9月26・27日 第四戦 ベルギー大会 決勝結果 男子 樋口純裕 7位 女子 小林由佳 8位 大阪の原田選手、ワールドカップ初出場!予選突破はならず38位でした。

no image

Asian Youth Championship – Putrajaya (MAS) 2015

2015年12月2日(水)~6日(日)マレーシア・プトラジャヤで行われました、アジアユース選手権 金メダル 14個 銀メダル 8個 銅メダル 6個 日本チームの成果でした!! 結果はこちら↓ http …